失敗から学ぶマンション経営術で成功を掴もう

集合住宅

アクセスの良い立地

投資用マンションは様々な視点で捉える必要があります。投資用マンションにかけるコストを上手く把握することは、とても大切です。給排水設備などの更新にあまりコストがかからない投資用マンションは、利益を得やすいです。

積み木の集合住宅

宿泊先を提供して収益を

自分が関わらなくても代行サービスを活用すると、airbnbのホストとして利益を手にすることができます。依頼する業務が増えればそれだけ、どうしても手数料はかさむのでその点に気をつけて、依頼するようにしましょう。

お金と模型

収益物件で副収入ゲット

収益物件の人気は大阪でも高くて、本業があっても収益物件に投資することができます。賃貸マンションなどの管理は管理会社に委託することができます。ビジネスチャンスの多い大阪では、様々な収益物件に投資をする人がとても多いです。

成功させるために考える事

頭を抱える人

適当に購入しない

マンション経営は確実に成功するとは言えない投資です。何も考えずに取り敢えずマンションを購入しても、失敗に終わる可能性がありますので、注意が必要です。では、マンション経営で失敗しない為には、どのような点に気を付けるべきなのでしょうか。一番気を付けなくてはいけないのが、立地の問題です。当然ですが、良い立地のマンションは購入価格も高くなりますので、なかなか手が出ないと言う人も多いのではないでしょうか。ですが、立地を考えないで辺鄙な所のマンションを購入しても、入居者が集まってこないなどの別問題が発生します。マンション経営をするためには、入居者がちゃんと集まってくる立地のマンションを購入しないと、失敗するという事を覚えておきましょう。

競争が高い所

先ほど立地が良い所のマンションを購入しないと、マンション経営に失敗すると言いましたが、逆に人気のあるエリアには気を付けなくてはいけない事があります。それは、1つのエリアに賃貸マンションが並びすぎているエリアでは、いくら入居者を募ろうとしても、思うように入居者が集まってこなくなるという事です。マンション経営をするために、いろんな人たちが同じエリアにマンションを購入すれば、それだけ入居者は分散されてしまいます。自分の購入したマンションよりも、他のマンションのほうが条件が良かったり、設備が違っているだけで、入居者は離れていくリスクがあります。それに対応するために、家賃の値下げをしなくてはいけなくなると、一層失敗するリスクも高くなりますので十分に気を付けましょう。また、自分の力で経営していく自信がない方は、コンサルタント会社に相談してみるのもおすすめです。